長い時間をかけて自分が購入したい枕を決めて「いざ購入!」と決心したとき、あなたならどういう方法でショッピングしますか?

  1. 寝具店や専門店に行って買う
  2. その枕を取り扱う公式サイト・正規販売店のサイトで購入する
  3. Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトから探してみて購入する

ここで3番の「さあAmazonや楽天で検索!」とするのはちょっと待ってみてください!

  • 定価より少しでも安い価格で手に入るかも!
  • 自分の◯◯ポイントを貯めたいし、ここのショッピングサイトで買いたい!

などの理由で選んでしまうと、色々デメリットや危険が潜んでいる場合が割と多いので、事前によく調査をしておくべきです。

というわけで、今回お伝えしたいのは「枕のインターネット通販は、公式サイトで購入するべき」ということです

ちなみに、購入する枕が決まっているという大前提があるのなら、言うまでもなく上記1番の「わざわざ実店舗に足を運んで買いに行く」にメリットはありません(余程破格の大セールなどを行っている場合は除きますが、寝具店、ましてや高価格帯の枕でその類のセールは見たことがありません)。そもそもネットでしか手に入らない枕も多いですしね。

枕の購入手段の選択について

購入したい枕を決定したあとは、その枕を「どこで」「どうやって」買うかを考えると思います。

冒頭でも書きましたが、大きく3つあるそれらの方法について軽く説明しておきます。

1.実店舗へ出向いて購入する

store-pillow-shop

「買い物」といえば「お店へ行く」、ですよね(今はもうそんな時代じゃないですかね…)。

これの最大のメリットは、商品が目の前に見えて、(可能であれば)実際に手に取って色々確かめることができることに尽きます。

しかし、枕の購入に関してはそもそも実店舗では販売されていないものがかなり多いという絶望的なデメリットがあり、今回既に話の対象にもなっていない主な理由です。

もちろん寝具屋さんや、それこそニトリなどでも大量に枕は売っていますが、それらはいわゆるコストを抑えた「大量生産品」です(他に言い方が見つからず恐縮です。悪意はありません)。

当サイトでも紹介している枕や、その他ネット上でも評価の高い高価格な枕はほぼネット上でしか手に入りません

店舗を持たない、在庫を持たないなどのコスト削減効果があってこそ、大きくないメーカーでもクチコミでじわじわと大ヒットするような商品を売り続けることができるのでしょうね。

2.メーカーや販売店の公式サイトから購入する

online-shopping-site

今回私がおすすめしたい方法です。もちろん例外は多々ありますが。

「公式サイト」とはその枕を開発/販売/輸入している正規の会社によるサイトのことで、「開発/販売/輸入」の3つに対応するようなイメージで「メーカー/ストア,ショップ/代理店」のような呼ばれ方もしているかもしれません。

特に、テクノジェルピローのような海外製の枕を購入する場合、購入後のサポートなどを考えると正規販売店以外で買うと困ることもあるでしょう。もちろん、海外メーカーと自分でやり取りできる場合は話は別です。

その他にも注意すべき点がたくさんあるので、それは後述いたします。

3.Amazonや楽天市場などのショッピングサイトから購入する

amazon-rakuten-online

おそらく多くの人が考える方法なのではないかと思います。

しかし、一般的に多く流通している商品とは違い、ネット上のクチコミから人気が爆発するようなメーカーはこういったAmazonなど大手通販サイトにも出品していないことが多いです。

そもそも、そうやって大きく販売していないからこそネット上の小さなクチコミが広がっていくことで雑誌やテレビなどで大ヒット、という流れになるのです。良い枕を探すこと自体が難しい理由がここにもありそうですよね。

綿密な事前調査を入念にできる方なら、価格面やサービス面でのデメリットは抑えることができますが、購入後になにかあった場合などのサポート度合いではやはり劣ります。

こちらもその他後述いたします。

私自身、普段の買い物は

  1. 買うものを決める(不安ならお店に行って実物をチェックする)
  2. ネットで安いショップを探す

という手順を辿っています。まあ実際のところは、あまり使わないポイントが溜まったりしても嬉しくはないので、Amazonで良い出品があるかどうか検索するくらいですが。

しかし、割と小さなメーカーがオリジナルで製作している商品や、輸入品・正規代理店が扱っている商品などは、そもそもAmazonや楽天市場などでも取り扱いがない場合が非常に多いなどということもあり、特に枕などのようなタイプの品物を購入するときは素直に公式サイトから買うことが多いです。

では、それぞれのメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

Amazonや楽天市場などで購入した場合に考えられるデメリット

demerit-amazon-buy-pillow

まず、Amazonなど大手ショッピングサイトを利用した場合の考えられるデメリットをご説明いたします。

再度になりますが、例外は多々ありますし、慎重にチェックした上で自分の状況をよく理解できるなら上手に使えるシーンもあると思います。

定価より高い価格で購入してしまう/公式サイトではもっと安いタイミングがあるのに見逃してしまう

ご承知の通り、ここは注意することでほぼ未然に防げるポイントです。

枕の定価は調べればすぐに分かるものですから、定価より高い価格で気付かず買ってしまうということは余程はやとちりなどをしない限り大丈夫でしょう。
※枕においてオープン価格等は見たことがありません。

しかし、注意すべきは「公式サイトではもっと安いタイミングがあるのに見逃してしまう」の方です。

私もこのサイトの運営などにあたって人気のある枕のサイトなどは頻繁にチェックしていますが、告知なしにしれっと価格が変わっていることが往々にしてあります

製品の改良タイミングや色々なキャンペーンの兼ね合いなどだと思いますが、割と価格は変動幅があります。

さらに、複数個を同時購入すると何千円もOFFになったりするサービスが標準搭載のショップは多く見かけますので(ご夫婦用のためだと思います)、このあたりも損になりやすいポイントです。ここは後ろでもまたお話いたします。

正規出品ではない購入の場合、全額返金保証などが受け付けてもらえない

「返金保証」と聞くと胡散臭さを感じられる方もおられると思いますが、枕においては全額返金保証を謳っているショップではちゃんと利用できることを私自身も確認しております。

しかし、その利用が認められるのは正規のショップ(公式サイト)から購入した場合のみというのがだいたいです。

ネット上で有名な 「六角脳枕」 「モットン」 などもその代表例で、その注意書きはサイト上にもしっかり表記されています。

henkin-hosyou-rokkakunoumakura

六角脳枕の公式サイト内の注意書きです。

motton-pillow-repayment-2

モットンの楽天市場公式ショップ内での掲示です。

また、これに気付かなかったことで困っている方も実際にたくさんいらっしゃり、私も別の記事で取り上げています。以下の六角脳枕のクチコミまとめという記事です。

なにより大事なのは、買ってからしばらくの間実際に使ってみることでしか分からない使用感のことを考えると、返金保証などが使えない購入方法をわざわざ選択するのは悪手であるということです。

自分が決めた枕の公式な情報をよくご確認くださいね。

製品の不良・不具合が多い(確実な証拠はありません)

これは情報のソースを明示できるものではなく、ネット上の意見と私の実感程度でしかありませんことをご承知おきください。

公式サイトでのクチコミでは見当たらない、梱包・包装や製品の見かけの初期不良などが心なしか多く見られます。

これは、特にAmazonや楽天市場などでも、有名ではないショップからの出品、相場よりかなり価格が安い出品などでより顕著なようです。

Amazonや楽天市場などでも、公式サイトを運営している同じ会社名/ブランド名で出品されているケースがありますが、その場合でも注意が必要です。

どうやら在庫の管理方法が違うらしく、在庫としての保管期間が長いことによる弊害なのではないかと私は考えております(個人的意見ですので確証はありません)。

例えばメーカーに直接注文した場合、「基本的にメーカーは在庫を持ちたくないので注文量を見ながら生産をする」ということを考えると、それほど長くは在庫として保管していないと思われます。ここは推測の域を出ませんが…。

なお、上述した「公式サイトを運営している同じ会社名/ブランド名での出品」でも、公式サイトから購入しなければ返金保証などのサービスは受けられません。これはどこもそうだと思います。

公式サイトから購入する場合のメリット

thumbs-up_good-example

では、反対に公式サイトから購入する場合の嬉しい点もチェックしてみましょう。

もちろんそのメーカー、販売店によってどのようなメリットとなるかは様々です。

購入の際に使用できる割引ポイントなどが多くて2,000円分程度サービスされたりする

実は単純な価格面でのメリットもあるんです。

多くは、購入前にオンラインショップの無料会員登録をするだけでポイント付与がなされるパターン。

会員登録なので住所の入力などは必要ですが、どうせそのあと注文するんですし、トータルで見たら作業量はなにも変わりません。それだけで2,000円頂けるのならとってもお得ですね。

会員登録のタイミングで付与されるので、「次回以降のお買い物でしか使えません」ということもなく、安心です

複数個同時に購入すると3,000円~5,000円単位で安く購入できる

これは枕ならではのポイントなので、今回私がかなり重点的にお伝えしたいところです。

特に高価な枕を本気でお探しの方は、私をはじめ比較的年齢層も高めです。そうなると夫婦での需要も高くなってくるのでこういったサービスが枕ショップでは多いのだと思っています。

高反発まくら モットンなどは2個購入で5,000円引きという破格のサービスですが、これだけ安ければAmazonや楽天市場のどんなショップでも太刀打ちできないでしょう。

そもそもどこで購入するかを考える一番の目的は「どこが一番安いの?」ですから、それがこの複数個購入サービスだけで賄えてしまうのはかなりのメリットです。

全額返金保証制度や、レビュー投稿でのキャッシュバック制度の対象になる

ここは先ほどお話した「公式サイトで購入しなかった場合、返金保証制度などが受け付けてもらえない」という話のことです。

もし万一、実際に購入してから気付いた「自分の環境への不適応」などがあった場合のことを考えると、購入に際するリスク(=金銭の支払い)をゼロにできるというのは言うまでもなく最上のメリットであると言えます。

また、商品やショップによっては「購入後に写真付きなどでしっかりとしたレビューを投稿すると全額キャッシュバックしてくれるキャンペーン」などが実施されていることもあります。安眠くんなどがその代表例ですね。

買い物の不安は「もしうまく行かなかったらどうしよう…」というところが一番大きいですから、その保証(補償)をしてくれるというのは精神的にとっても楽ですよね。

これだけで公式サイトから購入すべきと言えると思っています。

公式のサポートや保証をしっかり受け続けられる

ここは上記の点に付随しているとも言えます。

返金保証やキャッシュバックサービスなどの明確なキャンペーン以外に、その商品自体の保証を公式でずっと受けられるのは、やはり公式サイトから購入した場合などに限られるケースが多いです。

枕に限らず「販売店保証」などもよく聞きますが、これらの多くは対象年数が1/2、1/3など短めであるでしょう。

枕は長く使用するものですから、正常に使用していてもなにかしらの劣化が生じることはままあると思いますその場合に正規の保証が受けられるかは大きな差が出てくると考えています。

保証内容は、

  • 無料交換
  • 無償修理
  • 低価格(免責補償のように、固定であることが多い)での交換・修理制度

などが設けられていることが多いです。

こういった点まで含めて、上手に公式サイトを利用してショッピングしていきたいですね。

まとめ

おそらくこの記事を読んでいただいたみなさんは、「実際に枕を買おうと思ってAmazonや楽天を覗いてみようと思ったけど、本当にこっちで買ってデメリットがない?」ないと心配になった方ではないでしょうか。

そういった方には、メリット・デメリットを合わせてしっかりお伝えできたかと思います。

トータルで情報を鑑みるとそういった大手通販サイトを利用したほうが良いケースもきっとあると思いますが、保証の点などを考えるとやはり安心感が違いますね。

ぜひこういったサブ情報も大切にして、良い枕をショッピングしていってください。

それでは。