肩こりを解消する枕として素晴らしいポテンシャルを持つ 【高反発まくら モットン】 について、ネット上のクチコミをまとめてみました。

一貫して良い評価が多いのはこの商品の質の高さを考えると当然ですが、中にはそうでない評価ももちろん存在しています。

この記事では、(数は極端に少ないですが)これら「低評価レビュー」に焦点を当て、

  • なぜそのような評価になってしまったのか?
  • それは本質的にモットンが持つ良くない点なのか?
  • そうだとすればどうすればその評価の内容を上手に利用できるか?

といった視点で、実際に長くモットンを使用している私の経験を併せながら、ひとつひとつ読み進めていくことにしたいと思います。

全ての商品においての「レビュー」というもので言えることですが、冷静に分析してみると商品の本質に言及している評価は案外少ないものです。勢いに流されず、自分に合った使い方ができるかをしっかり検討しましょう。

モットンの低評価レビューにはどんなものがある?

まずは本題でもある「芳しくないクチコミ」を調査してみました。もともと数は少ないですが、その内容で内訳を見るとほぼ下記のように2,3種類に絞られます。

※ 本記事は私の推測によってウェブ上のレビューを分析しているものであって、レビューを投稿されたご本人の本当の意思など内容の保証はできません。ご購入の検討材料として各自でご判断ください。また、クチコミ内容は一字一句変えずに引用しています。
※ 記事上で紹介しているクチコミは適当にチョイスしているものではありません。私がモットンについてご紹介したい内容に沿っているものをしっかり選んでいますので、ぜひ流し読みせずクチコミ自体もお読みくださると幸いです。
※ 今回の対象サイトは楽天市場のみです。

調整においての「多機能さ」は、ときにはデメリットにもなるのかも…

motton-pillow-high-Response

モットンの一番評価すべきポイントは「50段階も調整可能な高さ調節機能」だと思われますが(個人的には違うと思っています、詳しくは肩こりにおすすめの枕「高反発枕モットン」を5つの視点で徹底レビュー!の記事をどうぞ)、これは高機能すぎるがゆえに使いこなすのも難しいかもという弊害も生んでいるようです。

上手く調整できれば自分に合った枕の形態へ最も近づけやすい枕でありますが、良いポイントを見つけられない方が「自分には合わなかったかも」とレビューなさっているようです。

まずは下記クチコミをご覧ください。

たすけて

なかなか私の肩に合わず、足したり引いたりやってみましたが肩コリが悪化具合も悪くなり使っていません。
がまた調整に挑戦してみます、モットンを買ったことを後悔した
マットレス愛用中

届いた日から高さを変えたり、向きを変えたり試行錯誤していますがなかなか好みの高さが見つけられずにいます。
(中略)
首元が薄い方だとノーマルの状態では低いのでパッド1~2枚で調整してみますがどうもしっくりきません。

どの方も悩みながら色々試行錯誤していると見受けられますが、あまり上手くいっていないご様子ですね。

まず気をつけたいのは、どんな枕であれ自分に合っていない状態で寝たら肩こりや首の痛みは確実に悪化します。つまりモットンを買ったからといって自分にふさわしくない調整状態で寝続けたら状況が悪化するのはまったくもって当たり前なことです。

motton-pillow-height-adjustment

上の写真のように、高さはもちろん、

motton-pillow-height-adjustment-backside-2

裏側の中敷きのようなものや、

motton-pillow-height-adjustment-top

最上部では凹凸の形状まで調整可能なので、むしろここの調整を適当な状態にして寝ると身体を痛めることは大いにあると思います。

普通の枕より高反発である上に形状も一般的にイメージされる枕とはさすがに差異がありますので、それはむしろマイナスになりえるということです。

ただし、モットンのいちファンである私からとしてもお伝えしたいことが2つあります。

  1. こういったレビューは極々僅かである
  2. しっかりと高さの調整ができた状態ならまずこういったことは怒らないはず(私の意見です)

今回はクチコミを主に楽天市場の公式ショップから集めていますが(ここなら確実にユーザーから投稿されているという担保があるため)、この1つの出品内でこういったレビューは実に1.26%程度だけです。

「彼らを非難するつもりは全くないです」と前置きさせていただいた上で、通常通り使用すればまず問題なくご自分に合った状態に調整できると私は考えています。

「高さ云々だけではなく、枕そのものが合わない可能性だってあるじゃないか」

というご指摘もあるかと思いますが、モットンの低い側の方ならかなり普通の枕に近い寝心地ですので、そんなに激しく自分とマッチしないとはやや考えにくいです。

motton-side-view-1

motton-side-view-2

実際のところ私も高い方は物理的にけっこう寝にくいと思っている方で(我慢して数日使ったらもっと肩こりに良い効果があるかも、とは思っています。今の所満足しているので試すつもりはないですが…)、低い方で愛用しています。しかし低い方でもモットンとしての魅力はしっかり享受できますよ。

ちなみにマットレスの話がちらほら出ていますが、「モットン」という同じ名前で高反発マットレスも発売されていて、これとは混同しないようご注意ください。

「やわらかめ」と「かため」の選択

motton-pillow_side

あまり大きく取り上げられることはないですが、モットンには

  • やわらかめ
  • かため

の2種類のラインナップが存在しています。その他の仕様は全てにおいて同じです。

ここの選択について、思っていたのと違ったのか、失敗と感じているユーザーさんたちがいらっしゃるようですね。見てみましょう。

(タイトルなし)

柔らかめと硬めをどちらも購入しました。
カーブがフィットする感じはいいなと思ったのですが、 しばらくすると柔らかめでも堅さが気になり、枚数を減らして眠りにつけました。 硬めならなおさら硬いです。。
マットレス愛用中

やわらかめを選びましたが硬く感じます。 私には高反発の枕が合わないようです。
旦那に使ってもらったら気持ちが良いと気に入っているようです。

この他にそれらしい記述を見つけたのは僅か数個程度ですが、それを含めても多くの意見が「硬すぎる」というものでした。

これについても私の見解をお話させてください。

まず、「かたい」という表現は少し惜しい気がします。
というのも、モットンは「高反発枕」ですので寝心地としてはふわふわ系などとは違うものであることは十分に理解しておくべきです。

この反発力の高さが首のストレスを抑え、ひいては肩こりまで解消してくれる重要なポイントなんです。

とはいっても「かたい」と「反発力が高い」はニュアンスは違います。

motton-low-side-weight

首元の反発力もバッチリです。

私はモットンを初めて使ったときも「かたい」とは感じませんでしたので、高反発枕を知っている方は特に問題ないと思います。

クチコミにも「私には高反発の枕が合わないようです」とありますが、たしかにこういうパターンはありえるかもしれませんね…。しかし、首の痛みや肩こりの解消にはしっかりとした寝心地が大切なことはぜひ忘れないようにしておきましょう。

ちなみに、「やわらかめ」と「かため」について以前モットンジャパンさんに問い合わせたことがありますのでここで共有しておきたいと思います。

  • やわらかめ:旧「めりーさんの高反発枕」と同等の硬さである80N
  • かため  :100N

だそうです。硬さの単位であるN(ニュートン)についての詳細な説明は省きますが、モットンは一般的な高反発枕と同程度か少し強いくらい、「かため」はその1.25倍硬い、というところでしょうか。笑
マットレスだと100N以上は硬めというのが一般的な認識なので、やはり枕の中では高反発な位置づけになるでしょう。

まとめですが、私としても「かため」よりは「やわらかめ」をおすすめします。かために関しては日常で常用した経験はないので恐縮ですが、やわらかめでも十分な反発が得られていて、これより反発があるといよいよ "かたい" という感想になってしまうのかなという気もします。

注文時はデフォルトが「やわらかめ」になっているのでご安心ください。

楽天市場での購入は注意点が多くおすすめできません

枕をネットで買うなら公式サイトで!Amazonや楽天をおすすめしない理由

他の枕でも同じ話が言える内容なのですが、こういったネット通販系でヒットしている系の商品は基本的に公式サイト以外から購入することをおすすめしません。

サポートの内容が全く違ったり、明らかに価格が安いが模造品であったりなど、注意すべき点が多々あります。

モットンは楽天市場でも出品されているのですが、下記のようなクチコミユーザーさんは比較的多く散見されました。ご覧ください。

残念

(中略)
そのタイミングでのセールだったので、9日のセールに参加、しかし1~2分でソールドアウト。12日のセールで商品ゲット出来ましたが、今度はかための枕が送られて来ました。
直ぐに楽天経由でメールしましたが、金曜日の夜だったので音沙汰なし。仕方無く電話しました。 大変な時間を費やし、こんなセールに参加した事を後悔しています。商品は交換してくれるそうですが、商品が届いたら「電話してください」とまた面倒な事を求められるました。間違いの商品もコンビに持って行かないとならないし…
なぜ?

硬めと柔らかめのを同時に買いましたが送られた枕カバーはひとつだけ。これなら枕を2つ交わなきゃ良かった。

メーカーからしたら自社製品は自社サイトから購入して欲しいはずで、こういった大手ショッピングサイトへの出品は目に留まるユーザー数を多くするためなのではないかと私は考えています。マージンなどもあるでしょうし。

そうなると、当然手厚いサポートや保証なども公式サイトから購入した場合の方がしっかり受けられる体制になりやすいはずです(出品している以上どちらもちゃんとすべきとは思いますが…)。

そして本題ですが、ちょっとした楽天ポイントなどのポイント欲しさなどで公式サイト以外で購入するのは絶対におすすめできません。

決定的に違う点として、多くの枕では公式サイトから購入した以外の注文では全額返金保証が一切適用できません。

※モットンにおいては、公式サイトを隅々までチェックしましたが「公式サイトから購入したのみ」という記述自体はありませんでした。ただし保証書等がしっかり揃っていることが前提ですので、やはり他のショッピングサイトから購入するリスクはかなりあります。
※追記:楽天市場でのモットン公式ショップにて、下記のような掲示を発見しました。
motton-pillow-repayment-2

ここは重要事項です。

もし仮にモットンが失敗した買い物だったと感じても、正規の購入方法/使用方法なら本当に全額を返金してくれます。私も実際にやってみてそのレポートを記事にしています。

しかも楽天市場の場合でも同じく出品元は公式ショップですので価格が一段と安いなどということもありません(それどころか公式サイトでは2つ同時購入で5,000円引きという超おトクなサービスを常時行っています)。

>>モットン公式サイト 

基本的に枕は公式サイトから購入するようにするのが原則と思っておきましょう。

「肩こりを改善できる枕」としてのモットンの良いクチコミ

ここからは打って変わって高評価なレビューを集めてみました!

motton-rakuten-reviews

ご覧の通りモットンの86%は高評価(星4以上)で、信頼と実績のある枕であることがよく分かります。

「極端に低評価が少ないからモットンは怪しい」などと言って別の商品に誘導するサイトも見かけますが、このレビュー割合は実に現実的であるとみなさんも思われるでしょう。もっと不自然なAmazonのサクラレビューなどいくらでもあります。

amazon-review-sakura

まあAmazonの場合はその内容からして異常なものも多いですが…。

第一「素晴らしいクチコミがたくさん出てくるようなもの」であることは私の感覚、使用経験から言っても間違いではないと断言できます(まあ「お前は誰だよ」と言われると私になにか権威があるわけではないのですけど…)。

とにかくご覧ください。笑

形状など構造のおかげで多くの人に良い寝心地となっているようです

motton-pillow_up

先ほども少し言いかけましたが、私はモットンの一番良いところはその「構造と形状」だと思っています。首をサポートするために徹底的に作り込まれた意匠に高い反発力が加わり、見事に肩こりなど身体の痛みをなくしてくれています。

当然ここを評価ポイントにしている方が多いですね。

(タイトルなし)

めりーさんの枕と比べて首の所の切れ込みのおかげか頭が固定しやすく、とても寝やすくなりました
大きさもこのくらいあった方がいいですね。 主に横向きで寝るのですが、今回の枕の方が横向きでも寝やすく気に入りました。
ストレートネックで枕や高さには苦労してきましたが、やっとバッチリ合う商品に出会えました。 苦労してゲットしてよかったです!
(タイトルなし)

一週間ほど使用しました。
以前は寝起きに頭痛や首の痛みに悩まされていましたが、 この枕にしてからは寝起きの痛みがなくなりました。
細かく高さ調整できるので、自分に合った高さの枕にできるのが良いのだと思います。 硬さについては固めを選択しました。あまり頭が沈み込まないですが、その分寝返りがうちやすいと感じます。
固いといっても寝心地が悪いということはなく、カーブのおかげでしっかり頭と首が支えられている感じがあります。

首に合わせたカーブに言及しているものはやはり多く、効果が実際の感想になって表れているなと改めて私も感じました。

…それにしても、見つけたもの全てを取り上げているととてもではないですが紹介しきれないのですけど、眠りに対して困っていた方の悩みが解決されているの見ると本当に嬉しく思えますね。

また、この記事の一番最初で紹介したパターンとは逆に「高さ調節できることをそのままメリットと感じている」方ももちろんたくさんいらっしゃいます。

高さ調整できるのが良い

合う枕が見つからないまま、かなりの時間を過ごしてきましたが、これははじめて期待できる感じです。
本日届き、実際に寝てみながら中のマットを増やしたり減らしたりして一番しっくりくるように調整しました
全ての人に合う枕はないというこちらの考えや、店舗を持たずにそのかわり期間内の返品が可能という点なども素晴らしいと思います。続けてみて良ければマットレスも買うつもりです。
一週間使用しての感想です。

元々低めの枕が自分に合うため、高さ調整シートを2枚抜き、ちょうどいい高さに調整する事ができました
今まで、朝起きると首が痛かったのですが、使用初日、全く痛くありませんでした。たまたまかと思いましたが、その翌日も、またその翌日も痛くなりませんでした。
マットもモットンを使用していますが、両方使用することによって、腰痛と首痛が少しずつ改善されてきています。 今後も使用を続けていきたいと思います。

言うまでもなく、内容的にはこの高さ調節に関してが圧倒的に多いです。

旧シリーズである「めりーさんの高反発枕」の時代から変わらないスタイルでもありますので、ここがたくさんのファンを作っているようですね。

motton-material-height-adjust

今まで数多くの枕を見てきていますが、既成品を1つ買っただけでここまでの多機能さを実現できる枕は他に見たことがありません。枕という、本来は個人ごとに最適化が必要な商品を本当に上手くまとめていると思います。

肩こりをはじめ色んな身体の痛みが解消される枕です!

good-morning-wake-up-no-stiff

そして、枕自体のレビューに留まらず大切なのは「それを使ってどうなったのか」の結果ですよね。

そこもご安心ください、睡眠においてのあらゆる身体の痛みがモットンによって解決されているようです。どうぞ皆さんのレビューをお読みください。

快適な睡眠を

(中略)
使い始めて5日ほど経ちますが、まず夜中に1度も目が覚めないことに驚いています(今までは1~2度は目が覚めてしまっていました。)
そして慢性的な頭痛持ちのため、週2で接骨院に通っている首と肩のコリが軽くなったようなのです。
恥ずかしながら今まで枕の重要さを分かっておらず、しま◯らで買った1,000円以下のぺしゃんこ枕を使っておりました…こんなにも違うのかと驚いています!
これからも使い続けて快適な睡眠ができると嬉しいです。
寝起きの頭痛がなくなりました

(中略)
最初の数日間は何度か高さ調整を繰り返しましたが、合う高さが見つかってからは寝起きの頭痛がなくなりとても喜んでいます。
個人的には、寝付くとき、「ちょっと高いかな?」と思うぐらいの高さがちょうどよかったです。
首も少し圧迫感を感じましたが、それぐらいが首を支えるのにちょうどよい感覚であるということが分かりました。高さ調整は寝るときの感覚ではなく、起きたときの感触で行うとよさそうです。
値段なりの価値は十分にあると思いました。これからも愛用させていただきます。ありがとうございました。
買って良かった!

ストレートネックで首も長く...デスクワークのためか首と肩凝りに悩まされる毎日で、ひどい時は頭痛がするので何とかなればと整体枕を探していました。
こちらの商品は値段が高いので悩みましたが、評価も高く、これでダメなら諦めようと思い購入してみました。
使用して数日ですが効果アリです。凄く熟睡出来るし朝から首や肩がすごく楽です。特に調整する事なく高い方で使用していますが特に問題も、ありません。
ただ枕カバーが白なので汚さないように気をつけたいです。
悩んでいる方、オススメですよ。

私は枕によって劇的に首と肩が楽になった経験が幾度もありますのでそういったレビューを予想していたのですが、頭痛など他の部位にまで効果があるとは思いもよりませんでした…。でもたしかに影響がありそうな感じはしますよね。

そして、このレビューの中でものすごく良いことをおっしゃっている方がいます。

高さ調整は寝るときの感覚ではなく、起きたときの感触で行うとよさそうです。

これは私がいくつもの枕を試してきた中で辿り着いた1つの境地です。ここにすぐに気付くとは相当の手練でいらっしゃる…。

どうしても高さ調節は寝っ転がったそのときの感覚を優先してしまいがちですが、大事にすべきはその数秒の感覚ではなく翌朝起床時の首と肩のステータスです。全てはこれに尽きます。

そんなわけで、調整にも数日はかけるくらいの意気込みをもって使い始めることをおすすめします。

その結果あなたを待っているのは、肩も首も頭も痛くない、快適な朝ですよ。

まとめ

ある商品に対して2種類の感想が集まるのは至極当然なことです。

しかし、その内容を冷静に読み込んでみるとネガティブな感想は「個人の環境や予想とのズレ」などが多く、自分にとっては除外できる内容であることが少なくありません(こういったレビュー自体を私は否定しているわけではありません)。

それはとてもチャンスです。

なぜなら、考えられるデメリットが出きっていると仮定した場合、その「不都合さ」が自分の環境で除外できるならその商品には良いところしからないからです。

あくまでも考え方の問題ですが、こういう風にクチコミを眺めてみると、自分にあった枕を見つけやすくなると思います。

そういう意味ではモットンは非常におすすめです。私も自身のレビュー記事で強く推薦しております。どうぞお読みください。

特に肩や首に対しては非常に実利的な枕であることはご覧の通りですので、まずは試してみる価値があるでしょう。

それでは、今回はこの辺りで。
ぜひ他の記事もお読みくださいませ!