ネット上で「肩こりに効果のあるおすすめの枕」を探してみると 「六角脳枕」 に行き当たることが多いかと思います。実際当サイトでも強くおすすめしている枕の1つで、初めて私が購入した高価格帯の枕でもあります。

しかし実際に詳しいクチコミを見てみると、思いのほか低評価レビューも混ざっていることに気付き、不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。実際には数多くの高評価レビューの中に一部低評価があるだけというレベルですが、今回はこれについて少し分析してみたいと思います。

そもそも低評価が1つもつかない商品というものは枕に限らず考えにくいですが、実際に使ってみたことがある私の経験を織り交ぜ、なぜそのようなレビューになってしまっているのかをネット上のクチコミを集めてみた上でお話できればと思います。

不安な方は公式サイトから購入すれば全額返金保証付きで入手できますので、まずは一度試されてみることをおすすめします。

六角脳枕の低評価レビューを集めてみる

というわけで、インターネット上の六角脳枕を販売している様々なサイトから、目立った低評価レビューを集めてみました。

※ 本記事は私の推測によってウェブ上のレビューを分析しているものであって、レビューを投稿されたご本人の本当の意思など内容の保証はできません。ご購入の検討材料として各自でご判断ください。また、クチコミ内容は一字一句変えずに引用しています。
※ 記事上で紹介しているクチコミは適当にチョイスしているものではありません。私が六角脳枕についてご紹介したい内容に沿っているものをしっかり選んでいますので、ぜひ流し読みせずクチコミ自体もお読みくださると幸いです。
※ 今回の対象サイトはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングです。

そもそも低評価自体の数がそこまで多くないので、今回取り上げていない残りの分もほぼ同じような内容であるとご理解ください(つまり多くの人が思うポイントはだいたい集約されているということだと思います)。

やはりここ、「高さ」への検討は慎重に

pillow-height

正直なところ、これは六角脳枕に限った話ではないので厳密にはここで取り上げるのは間違っていると私は考えているのですが(六角脳枕自体が本質的に悪いわけではない)、それがどういうことなのかしっかり説明するためにもお話させてください。

まずはクチコミをご覧ください。

自分に合わない

高さが低くて横向きに寝る自分には合わないです。
肩こり首痛に悩まされて、いろいろためしてるのですがこちらでも合いませんでした。
期待しただけに残念でした。

六角枕は厚みとしては薄く沈み込みがあるため横向きになると、頭が下がりリラックスできず低い事が気になるため寝付きはよくはなかった。
(中略)
結局タオルを巻いてさらに別のタオルで、高さ調整を行うものの宣伝されているような快眠、寝つきの良さには感じられず「とてもいい枕」とレビューは書きがたい商品でした。
あまり効果が期待できなかった

ストレートネックによる首コリで悩んでいた時に購入。
私的には普通の低めの枕としか感じなかった。

など、高さが低いことが問題視されている印象を受けます。

たしかに、「枕においての最重要要素は高さである」と私もこのサイトでいつもお話しています。が、もっと厳密に言うなら「ご自分にあった枕の高さをしっかり理解し、選択すること」が大切ということであって、枕の高さによってそれが商品自体のレビューに繋がってはいけないのではと私は思います。

例えば「高さを調節できる仕組みや機能が一切ない」というポジションなら、私も低評価に納得できます。事実六角脳枕は高さに関するアプローチは残念ながら特にありません。ここは紛れもないデメリットでしょう

また、六角脳枕の高さに関するコメントは「低い」という評価が多いですが、実はそこまででもないということも併せてお伝えしておきます。

rokkakunoumakura-height-7cm

六角脳枕は上図のように7cmという標準的な高さを持っています。

以下の表は当サイトでおすすめしている枕の高さを集計してみたものです。

テクノジェルピロー 7cm, 9cm, 11cm, (14cm)
六角脳枕 7cm
高反発まくら モットン 2~10cm(50段階)
トゥルースリーパーセブンスピロー 8~11cm
ニトリ「高さが調整できる枕(パイプ)」 9cm
YOKONE3 9~12cm
王様の夢枕 9cm, 11cm, 13cm
高さの平均値(上記値のみ) 約8.4cm

7cmという高さ選択はこれを見る限り「低すぎる」ものではないことがお分かりいただけるかと思います。

むしろ、高さ調節機能をなしにしてある1つの高さに絞るなら、標準範囲での低め設定となっているのは利点と捉えるべきです。枕の高さは底上げが簡単に行えるからです

大は小を兼ねるの考え方といいますか、枕に限っては低いものを選択した方があとから融通が効きます。これなら、六角脳枕の快眠さは享受しつつ、高さも自分にあったものにできそうですよね。

また、やや趣は変わりますがこんなレビューもありました。

絶賛!と言うほどではないのでは?

首、肩こりがひどいので、口コミを見て購入しました。
私には首にあたる部分が柔らかく沈んでしまい気持ちよく感じません。
結局、今まで使用していた枕に戻ってしまいました。

高さに直接言及しているものではありませんが、沈んでしまうことによる高さの消滅問題となっているように感じますよね。

実はこれは低反発枕による共通の問題です。

Foam Pillow-urethane

よく見かけるこれらの枕のことです

六角脳枕も上図に代表されるような「低反発ウレタン枕」の仲間で、中身の材質は「低反発マイクロウェーブ」というものです。

一般に低反発枕は「沈み込みによるフィット感」と引き換えに「固定されてしまうことによる寝返りの打ちやすさ」と「高さ」を失います。

しかし六角脳枕はその独自の凹凸設計と "ゆらぎ" によってむしろ「寝返りを自然に促進してくれる枕」となっています。が、やはり低反発によって失われる高さはたしかに存在します。

首が長い方は特にこの問題に対しては慎重に向き合うべきですので、上述の「ご自分での高さカスタマイズ」が大事になってきます。

ちなみにですが、フォローといいますか、一応首元の部分は硬めの設計になっています(触ってみても分かります)。

rokkakunou-makura-neck-urethane

というわけで、やや私の主観性が強くなってしまって恐縮ですが、これらが六角脳枕の高さなどに関する低評価レビューについてでした。

全体として1割にも満たない僅かな低評価レビューのうちのほとんどがこの「高さが足りない」といった内容なので、ここを上述した通りクリアできるとするなら、購入検討中の皆様も大きく不安が取り除かれるのではないでしょうか。

ユニークな「ひんやり機能」ですが、気になる方もいるようです

rokkakunou-makura-hinyari-cold

独特な六角脳枕ですが、その大きな特徴の1つである「標準温度でそのまま使う保冷剤によるひんやり機能」が、どんなときも全ての方にマッチするわけではないようです。

クチコミを見てみましょう。

失敗しました

(中略)
まず、2本の保冷剤ですが、夏は保冷どころか、保冷剤が熱くなってしまい寝ていられません。
冬は逆に冷たくて入れていられません。そんな訳で 春秋以外は保冷剤を抜いて使用していました。
(中略)
ひんやりしすぎ

(中略)
また、冷却ジェルは耳に当たると冷たすぎて寝つきには最適な素材とはいいがたい。
耳が冷たくなり少し頭が痛く感じるようだった。

このひんやり機能に関するクチコミは以前から割とよく見かけるかな、と思っていたのですが、いざ改めて集めてみるとこの辺りしか目につくものはありませんでした。

どちらのクチコミにも共通する点としては、「冷たすぎる」というところでしょうか。

私が思うに、彼らはおそらく「横向き寝がメインの方」たちなのではないかと推察しています。

この保冷剤の運用のされ方としてとても上手いのが、六角脳枕の最大の特徴である "ゆらぎ" によって凹凸の凹部分に頭が来たとき(=頭が横向きになっているとき)にのみ「ひんやり」が当たるようになっているということ。

つまりもともと想定されている寝方は仰向けであって、安眠としての適度な寝返り促進と併せて、そのときにちょっとだけひんやりするよ、というスタンスなんだと思っています。よくできていますよね。しかも常温利用での保冷剤ですから感覚として「じんわりのひんやり」という感じです。

ですからもともと横向き寝の方はずっと保冷剤と触れ合っていることになってしまい、それはいくら常温の保冷剤でも冷たいと感じてしまうのではないでしょうか。あくまでも私の予想ですが、これ単品では冷たすぎると思ったことはないのでこう考えております。

そして、ここは対症療法としても至極簡単です。保冷剤はその場でささっと取り出すことができますので、気になる方はそのときに使用しなければいいだけです。

pillow-cool-gel-reset

…といっても、それはなんだか悲しいですよね。おまけ機能でついているわけではなく、明確な安眠効果にこだわった結果開発された部分ですから、ぜひとも上手に使用したいものです。

rokkakunou-makura-head-cool-leg-hot

この科学的根拠に則ったユニークな工夫が、「睡眠認定検査技師認定枕」となっているひとつの理由のようです

しかしそこまで不安に思う必要はないかもしれません。数多くの高評価レビューにたった数件そう感じる方がいらっしゃるだけなら、余程のことがない限りきっとあなたも大多数と同じ感じ方をされるでしょう。私も冷たすぎると思ったことは一度もありません。そのかわり掛け布団などで身体と足を暖めることは忘れないでくださいね。

ちなみに「夏は熱くなりすぎてしまう」というのは私は全く体感したことがありません。むしろ夏は気持ちよくて一番本領発揮できるシーズンと思っていただいて問題ないと思うのですが…(夏だけは保冷剤を冷凍して簡易氷枕としての六角脳枕を楽しんだりもしていました)。

返品可否・もしくは返品対応について

shopping-return

冒頭で私も申し上げておりますが、公式サイトで購入した場合のみ、30日間の全額返金保証がなされます。

ですが、他の販売サイト(Amazonや楽天など)で購入された方はどうやら勘違いをされてしまい、返品できないことで低評価のレビューへと繋げてしまっているようです。

いくつかクチコミを見てみます。

公式と違い返品できないので注意

2週間くらい使用した感想です。
(中略)
あと、勝手に30日で返品できると思ってましたが、公式なショップで買わないとその対象にならないんですね。
私の不注意ではありますがわかりやすいとこに書いておいて欲しかった、、、
返品できません

(中略)
合わないので返品しようとしたところ・・・・できませんでした。
一緒に送られてきたパンフレットに『返品は7日以内。使用後の返品は不可』とありました。(※筆者記:これはAmazonのショップでの話です)
値段は変わらないのに,使用後に返品できるところとできないところがあるようです。
もし,買われるなら,アマゾンで買わずに,正規取扱店で購入されることをお勧めします。高い買い物でした。

以上のように、何人かの方は返品できずにお困りになられているようです。

ここも話はとても簡単で、少しでも購入に不安がある方は公式サイトから入手されるのが良いと思います。ご夫婦でなど、2つ同時購入されると3,000円引きされるサービスなどもありますので単純にお得です。

私が実際に新規購入から返金申請、そして返金完了までをレポートした記事もありますので、不安な方はどうぞゆっくり読んでみてください。

ちなみに「返品したくなるような商品であること」自体についてはここでは度外視していますが、このお二方のそもそもの返品理由はそれぞれ

  • いくら "ゆらぎ" のためとはいえ、仰向け時の凸部分が安定しなさすぎる
  • 「ひんやり」がすぐに自分の体温に近づいてしまってあまり効果が感じられなかった

といった内容でした。一応のご紹介です。

六角脳枕の代表的な高評価レビューも確認しておきましょう

ここまで六角脳枕での低評価なクチコミに絞ってご紹介してきました。ここまでずっとネガティブな話ばかりなので今この記事を読まれている方はさらに不安になられているかもしれませんが、何度も繰り返しになってしまいますが六角脳枕の低評価レビューは極僅かです

というわけで、代表的な高評価のクチコミも紹介しておきます。これら両者を良く分析してみて、「自分にならここのデメリットや低評価は関係ないな」などと1つずつ考えていくのが購入の不安をなくすカギだと思います。

まずは第一目的!肩こりや首の痛みの改善に効く!

good-wake-up-last-pillow

「枕を探す」という行動はかなり明確な目的を持ってみなさん始められるはずです。そう、「肩こりや首の痛みをなんとかしたい」という、いつものアレですよね。

ここを目標地点にしていると辿り着くひとつのゴールとして、六角脳枕はとてもふさわしいと言えるでしょう。

長年の肩こりなどの悩みに悩まされてきた彼らの嬉しい声をぜひ聞いてみてください。

購入して本当に良かったです

かなり以前から肩こりがひどく、枕が原因だと思いいろんな物をためしてみました。
たまたまネットで知る事が出来、値段で躊躇しましたが思い切って購入しました。
早速使用してみたところ、本当に自分に合っているようで、初日からぐっすりと寝る事が出来、肩の調子も少しずつですが改善してきています湿布が欠かせない毎日でしたが、枕を変えてからは一度も使っていません
本当に良い枕に出会えたと思っています。
ヤスシ

長年悩まされていた肩の痛み・腕、指のしびれが初日から軽減されました
10日程使用で全く気にならなくなりました。首回りも軽いです。
変な形と名前で?だったけれど素晴らしい、もう手放せない。
肩こりに悩む方には是非ススメたい!

普段パソコンをずっと使っているので、20代後半ぐらいから、すでに肩と首がガッチガチになっていました。仕事から帰ってガッチガチ、朝起きても枕が合わず更にガッチガチと負の連鎖のような生活が続いていました。
アマゾンレビューを見てこの枕を買ったんですが、まず朝起きた時がいいですね!
寝返りをスムーズにしてくれるという特徴通り、寝ている間にゴロゴロしているのか、肩がラクな感じがします
今まで使っている枕が「イイ!」と思ったことなかったですが、これは「イイ!」。

私も相当の肩こり持ちだと自負していましたが、みなさん若い方でも相当苦労されているんですね…。しかしそんな人たちでもこの六角脳枕を導入することでここまで良い効果を得られているんですね。改めて私も驚きです。

ちなみに、六角脳枕の取扱説明書として1枚の紙に以下のような注意書きが存在します。

いきなり六角脳枕だけ使って寝ると、急な変化で逆に寝心地がわるくなるかもしれませんので、既存の枕と交互に使ってください。

ここについて言及されているクチコミは残念ながら見つけられませんでしたが、あまりにも期待しすぎていきなり毎日変えてしまうと、いくらモノの良い/悪いがあろうと人間には慣れというものがありますので、無理な痛みを感じてしまって本来とは違う結果となってしまうかもしれません。

購入を検討されている方は気に留めておいておくと良いでしょう。

快眠枕/安眠枕をお探しのあなたにはさらに六角脳枕がおすすめです

good_woman-sleeping

当サイトでも「安眠や熟睡できる枕」というものは多く取り上げていますが、もともと肩こり等の改善を目的としてご紹介しているものですので、安眠や熟睡に最も重きを置いている枕はそれほどご紹介できていないと思っています。

ところが、です。

六角脳枕はこの「安眠や熟睡」からのアプローチを第一優先にしてもベストにおすすめできる枕だと今でも思っています。

実際のレビューを見てみてください。単に寝付きが悪いような方にも人気のようですね。

良いです♪

家族が不眠症で少しでも快適に寝られる様に枕を探していたところ、評価の高い六角脳枕を購入したのですが、とても気持ち良いです!!
お陰様で夜中に目が覚めてしまう回数がグッと減ったみたいで喜んでます。
ちょっとお値段は張りますが、価値のある商品だと思います!
肌触りとひんやり感が最高の寝心地!!

ちょうどいいしっとりした感じの素材で、寝るとちょっと冷える感覚が気持ちいいです。
この枕に替えただけで、ぐっすり眠れてます。寝るのが楽しくなる枕です。子供も気に入ってます。
斬新な発想の枕

お値段が少し高いので、慎重に検討していたところ、実際に友人が枕を試して、「かなり良い!」という意見だったので、購入に踏み切りました。
保冷剤が入っていて、最初は少し違和感があったのですが、とても心地よく、段差があるので寝返りがしやすかったです。
もともと寝付きがあまりいい方ではないのですが、この枕に変えてよく眠れるようになりました
形がとても面白く、いろいろな仕掛けがしてあって、とても斬新な発想の枕ですね。

「夜中に目覚める回数が減る」というのはかなりのキーワードです。

なにかというと、人間は寝返りを打つときの多くはレム睡眠状態で、記憶にないだけで実はほとんど目が覚めている状態に近いことが分かってきています。

つまり、六角脳枕によって寝返りが意識せずともできている=目覚める回数が減る=ずっと熟睡できるという図式が成り立つのです。素晴らしいですね。

中には「トイレに起きる回数も減った」というクチコミもありました。これは嬉しい方も多いのではないでしょうか?(私もです…)

「ひんやり機能」についての良い評価も多く散見されていい感じですね。

また、こんなクチコミも。

肩コリイビキに

以前から肩こりで20年近く、どんな枕でもダメで、いつも枕無しでした
2年ほど前テレビで紹介されてるのを見て、速攻注文して試したところ、朝まで目覚める事無く眠れ、肩も楽になり、愛用してます。
今回、主人の誕生日プレゼントに購入しました。ナント、びっくり!毎晩イビキでうるさくて困っていたのが使い始めた晩からイビキが止まりました!
肩コリ、偏頭痛にと、思いプレゼントしたのが、私にとってもラッキーな結果になり大満足です。

「枕を探すイベント」は、実は自分に対してのみ行われるものではありません。

旦那さんのいびきに困る奥さんは日本中、世界中にいるのです。

いびきの改善にはそれ専用の枕も多く販売されていますが、私の経験からも言える共通している点は、正しい姿勢で寝心地良く眠れる枕や肩こりが起きにくい枕は、総じていびきも出にくいということです。

というわけで、このクチコミを投稿された奥様はご自分のあとに旦那さんにもプレゼントしたらそのいびきも改善されてラッキーだった、ということのようですね。

この辺りについては枕といびきの関係について書いた記事もありますので、興味がある方はぜひご一読ください。

と、まだまだ数はほんの一握りですが、これほどの高評価レビューがインターネット上にはたくさん存在しています。

枕としてのおすすめ度はトップクラスなのは間違いありませんので、返金保証などのサービスを上手に使いつつ、ご自分に合う枕かどうかを慎重に確かめていきましょう。

まとめ

六角脳枕のクチコミを、大きな分類に分けながらご紹介してきました。個人差はあるものの、明確な理由などとともに投稿されているクチコミはだいたい以上のものに大別されていました。かなりシンプルかと思われます。

それぞれの環境・身体の状況で千差万別のクチコミですが、ここをうまく分析することであなたの買い物の成功率を少しでも上げることができるでしょう。

オリンピック選手も愛用しているというほどですし、テレビで何度も紹介されたり「話題の快眠枕」として様々なメディア164社にも紹介されるなど、その人気ぶりは凄まじいものがあります。

私も初めて感動した枕はこの六角脳枕でしたし、十分に試す価値があると思います。ちなみに私自身のレビュー記事は下記をどうぞ。

何度もしつこいようですが、公式サイトからなら返金保証も問題なく利用できますので、ぜひこの機会にお試しになってみてください。きっと気に入りますよ。

それでは、お読みいただきありがとうございました。