今回は肩こり改善の観点でも魅力的な 「六角脳枕」 の全額返金保証を実際に試してみたのでそのレポート記事を投稿いたします。

「◯◯返金保証付き!」といった文言はしょっちゅう見かけますが、

  • 「それ本当に使えるの?」
  • 「色々難癖をつけられて結局認めてもらえないんでしょ?」

などという不安があるのは私も大いに理解できます(実際枕以外でほとんど利用したことはないです)。

しかし六角脳枕はしっかりとした返金対応を行ってくれますので、ぜひそれをお伝えしたいと思います。

購入を迷っている方にとって全額返金保証ほどありがたいサービスはありませんから、正しい手順を知った上で上手に利用したいところです。

厳密には失うお金はゼロにはならないのですが、そのあたりも丁寧にまとめていきます。

六角脳枕の返金保証の利用条件

まず最も注意すべき点として、返金保証にも利用条件があるということです。

この条件を満たしていないと受け付けてもらえません。内容は以下です。

公式ショップで購入した六角脳枕のみが対象

Amazonや楽天市場で購入した六角脳枕は、全額返金保証の対象とはなりません。

六角脳枕の数ある高評価レビューに僅かに混ざる低評価なクチコミで最も多いのがこの「公式サイト以外から購入したから返金保証を受け付けてもらえなかった」というものです。

しかし、公式ショップ にもしっかりと明記されていますので、ショップ側に非があるとは私は思いません。

rokkakunou-makura-repayment

↑公式サイト内の返金制度に関する説明より抜粋

もし自分が返金する可能性を感じているのなら、それなりに調査してから購入するのは当然ですよね。

公式サイトで買うことに抵抗がある方も少なからずおられるかもしれませんが、価格的にもかなり有利です。

そもそもAmazonや楽天市場でも定価より安い価格はほぼありませんし、なにより公式サイトからなら2つの同時購入で3,000円引きになります(ご夫婦用)など。

安心してお買い物をなさってください。

注文して自宅に配送されてから20日~30日以内に電話が必須

不要な購入処理と悪質な返金に対応するためだと思われますが、販売店は「まず20日間はちゃんと使ってみてから返金の申請をしてくださいね」というスタンスを取っています。

というわけで、商品が自宅に配送された日を起算日として20日以降に電話で返金の旨を伝えないといけません(私は当日も1日分として数えてもらえましたが、やや誤差があるかもしれないなと感じました。後述します)。

また、30日間を過ぎると返金保証自体を受け付けてもらえなくなるので注意してください。

rokkakunou-makura-repayment-2

「返金保証の利用自体が30日以内」ということです。

つまりは、「返金申請の電話をするのは購入後20日~30日目の10日間」ということになります。

面倒に感じられると思いますが、枕は1回使ったらすぐに効果が出るものではないのは事実なので、20日くらいの時間経過が待たれるのはたしかに正しいでしょう。

当初から返金を考えながら購入する方は、日付けを忘れないようカレンダーなどにメモしておくといいですね。

(その他)

ここは当然のことを一応まとめているだけですので気になさらなくて大丈夫です。例えば以下のようなもの。

  • 初めての購入か
  • 返金保証は1商品分だけ
  • 著しく損傷させていないか

などなど。

普通にしていれば問題ありませんね。

実際の返金手順をご紹介

では、ここからは私が「購入から返金完了まで実際に辿った記録」を詳しくご紹介していきます。ぜひ参考になさってください。

1.注文~配送、開封

rokkakunou-makura-delivery

まずは全額返金保証を利用するための六角脳枕を注文(昔初めて六角脳枕を購入したときはたしか楽天市場だったと記憶しています)。

届いたら開封します。このとき、

Delivery-statement

この購入明細書は返金保証の際使用するので捨てずに必ず取っておいてください。

その他下記のような簡易的な説明書も付属しています(こちらは保管の必要はありません)。

rokkakunoumakura-sexplain-sheet

ついでに梱包されていたダンボールやビニール袋も取っておくと便利でしょう(私も今回返品時にこれらを利用しました)。

2.20日経過後に電話する

自宅に商品が到着後、20日間が経過したら「一番星 返品係」へ電話をします。

電話番号:0120-97-4875(9:00~21:00)返品係まで

ここで今回の私のスケジュールを紹介しておきます。

my-syopping-Schedule

注文をしたのが4月25日、商品が実際に自宅に到着したのが4月26日(GWの在庫の関係で最も出荷が速いタイミングでした)、電話をかけたのが5月16日です。

これらを見ると、自宅に到着した4月26日から電話をかけた5月16日は、到着した4月26日を含めて(そこを1日目として)20日目です。

最初電話をかけたときは、向こうのスタッフの方から「おや?」というようなニュアンスを受けましたが、「失礼いたしました、当日を数えていなかったです」とすぐにおっしゃっていました。

ですので配送当日を含め20日目でも問題ないとは思いますが、猶予は10日間もあるのでそこまで躍起にならなくてもいいかなと思います。

電話したときに言われた内容は以下です。

  • 「返金自体の処理は最大で2ヶ月かかります。クレジット払いの場合はおそらくクレジットで直接返金手続きをすると思います」(クレジット決済の場合などでシステム的な問題から、2ヶ月かかるのはこちらの都合ではないと言っていました)
  • 「枕カバーのみクリーニングしてから返品してください」
  • 「返金依頼書をお送りしますので、アンケートの記入もしてご返送ください」

銀行振込や代引きなど、クレジットカードを使っていない場合は返送時に申告する銀行口座に返金がなされると思いますが、クレジット決済をした場合はそうではないかも、とのことでした。

ちなみに一応申し上げておきますが、電話でなにか嫌なことを言われたり対応が杜撰だったりすることは一切ありません。

六角脳枕を使用した軽い感想を訊かれはしますので、なにか当たり障りのない文章は考えておくといいかもしれません。

電話さえかけてそこで受理されてしまえば、それ以降は返品に対しての期限は(常識的な範囲で)ありません。このあとはゆっくり進めましょう。

3.返金依頼書の受け取り、記入

電話が完了すると数日後に「返金依頼書」が送られてきます。封筒状態でポスト投函なのでなにもする必要はありません。

repayment-form-sheet-2

このような普通の封筒です。

ちなみに私は電話したのが5月16日で、ポストに投函されていたのに気付いたのは5月22日でした。

中身はこういうものです。

repayment-form-sheet

これが返金依頼書と商品のアンケートも兼ねていて、正確に記入しないとこれまた返金の対象外となる可能性がありますので(銀行口座情報など)、十分に注意しながら記入してください。

ちなみに依頼書の一部に以下のような記述もありますが、

repayment-form-sheet-3

前述したように返金まで最大2ヶ月は見たほうがいいでしょう。クレジット決済の場合はなおさらです。

4.枕カバーのクリーニング

電話を受けたのを確認したら、返金依頼書が届くまでの間の時間と並行して枕カバーのクリーニングも行っておきましょう。

枕カバーとはこれのこと。

rokkakunou-makura-pillow-cover

綿100%ですし自宅でも簡単に洗濯できそうですが、ここは節度を持ってしっかりとクリーニング屋さんに出しましょう。あとでなにか言われても証明できませんし、念の為ですね。

cleaning-receipt

私の場合は税込みで270円という安さでした。このレシートも取っておくべきだと思います。私は一応、一緒に梱包して送付しました(証明のため)。

また、クリーニングに出すときは中の冷却材を取り外すのを忘れずに。

pillow-cool-gel-reset

このように簡単に取り出せます。

5.梱包

返金依頼書の記入が終わったら、クリーニングの終わった枕カバーも併せて梱包します。

私は今回、中身(ウレタンの本体)は購入時の包装に使われていたビニール袋、枕カバーはクリーニングから帰ってきた状態のまま、という梱包状態です。冷却材のみが取り外されている状態になっていると思いますので、絶対に忘れずに。

その他同梱したものは以下。

  • 購入明細書(忘れずに!)
  • 返金依頼書兼アンケート
  • クリーニングのレシート
repayment-goods-no-need

書類をまとめる封筒も、返金依頼書が届いた封筒で代用してしまいました。笑

これらの梱包を無事全て確認したら、ダンボールをガムテームで封じます。

repayment-set-weight

ちなみに重さは計1.3kgで、寸法は横50.5cm×縦36cm×高さ9.5cmです(配送時の箱仕様はたぶん皆様同じと思われますので、重さ含めてだいたいこの数字になるはずです)。

6.送付

あとは通常通り配送手続きをするだけです。業者の指定、配送方法の指定等はありません。つまり送料はこちらが負担するからですね。

今回の全額返金保証で最もお金がかかる部分がこの返送送料です。枕に限らずほぼ全ての返金保証は送料がこちら負担だとは思いますが(Amazonなどのは「返"品"」です)。

サイズ的に定形外郵便等は使用できないので、選択肢的には「ゆうパック」か「ヤマト宅急便」あたりになると思われます。料金のシミュレーションをしてみました(どちらも東京を発送住所にしています)。

yuu-pack-price

こちらはゆうパック。持ち込み割引をONにしていますが、だいたいみなさん持ち込むでしょう(集荷の場合は120円プラス)。

yamato-pack-price

こちらはヤマトの通常宅急便。たしか持ち込み割引はヤマトにもあった気がしますが、それでも少しだけ高めですね。

というわけで今回はいつもお世話になっている日本郵便さんへ。

発払いの伝票になっていることをしっかり確認し手続きを完了。着払いで送付すると「返金処理されないばかりか送り返される」と記載があるので注意してください。

Payment-slip

発払い伝票は青色です。お間違えのないように。

返送住所は以下です。記載ミス等にお気をつけください。

住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-18 あいおいニッセイ同和損保渋谷ビル8F
宛先:株式会社イッティ

実際の送料は予定通り1,190円でした。

yuu-pack-shipping-receipt

7.返金

配送手続きが完了したら、こちらがやることは全て完了です。

あとは返金処理がなされるのを待ちましょう。けっこう待つのかと覚悟していましたが、実際には返品してから5日でクレジットカードの利用履歴に返金がされていました。

repayment-shipping-info

おそらく6月5日には到着しているはずですね。

repayment-credit-info

クレジットの利用明細で「マイナス表記」は返金の意味です。

ただし、返品が成功したこと(荷物が向こうに正常に到着したこと)や返金手続きの完了自体は特にアナウンスがありませんので、自分が利用したクレジットカードの明細や銀行口座への入金などはしっかりチェックしておきましょう。

これで無事、全額返金保証サービスの利用が終了となります。

返金保証を利用してもかかる金額のまとめ

商品の代金は全額返金してもらえましたが、ちょこちょこと途中でお金がかかっていました。

ここでその合計を出しておきましょう。

枕カバーのクリーニング代 270円
送料 1,190円

総額で1,460円です。六角脳枕の新規購入1つの金額が税込みで18,900円ですから、そのうち1,460円の負担だけでお試しできた、ということになります。パーセントにして7.7%。こう考えると素晴らしいサービスだと思えます。

まとめ

六角脳枕の実際の返金保証利用手続きをかなり詳しくご紹介いたしました。

参考になりましたでしょうか?

最も注意すべき点はやはり公式サイトから購入することで、ここさえクリアできていれば「あとから返品したいな」と思ってもなんとかなります。

色々なサービスを上手に利用して良い枕探しを楽しみましょう!

それでは。